子どもの頃に読んだ絵本や児童文学の世界、そして大人になってから出会った東洋思想の一つである「禅」の考え方に影響を受けています。

「すべての物質には実体がなく、流動的な状態のほんの一時の姿であり、常に変化していく」

私はその考えから逃れることができません。

「それ」はいつから「それ」でありいつまで「それ」であり続けるのか?

この思考を主軸に作品を制作しています。

 

Heavily influenced by the world of picture books and childrenʼs literature she read as a child,and the teachings of Zen, which I encountered as an adult. 
I feel that there is no escaping the thought that “all things are intangible, fluid and constantly changing”. When does anything
become something? And, how long does it stay that way? 

I can't escape from that idea. And I make works based on that idea.

Abox Photo Academy に在籍

Currently enrolled in Abox Photo Academy.

© rhythm /ritsuko matsushita

  • Shotkit
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic